HOME>光学製品>カートン光学 顕微鏡

オンラインショップ 有限会社エスエムゼット・クラサワ HOME

カートン光学 顕微鏡

Cartonの顕微鏡
検査
 カートン光学の実体顕微鏡は電子部品、基板、ドリルの刃先などを検査、観察するため、
 世界中の国々の工場、研究所などの製造・開発の現場で威力を発揮しています。

観察
 検査・研究・学習・趣味など様々な分野でご活用いただいております。
 三眼タイプではCCDやデジタルカメラを接続し、モニターやパソコンでの観察も可能です。

 顕微鏡の原理は、二枚の凸レンズで拡大して見るケプラー式の望遠鏡とほぼ変わりませんが、
 微小な物体を見るために各レンズ群に工夫が施されています。
 
実体顕微鏡  双眼鏡と同様、左目用と右目用別々にプリズムを使った光学系を
 用いて立体的に見える顕微鏡です。
 小さな部品の検査や表面検査等に使用されています。
 主に10倍〜200倍までの倍率が得られます。
生物顕微鏡  顕微鏡(透過光式)のことを一般的に生物顕微鏡と呼びます。
 比較的高倍率で見たいものをプレパラートにして観察し、
 主に40〜1000倍くらいの倍率で使用されています。





オンラインショップ 有限会社エスエムゼット・クラサワ HOME